「ラップタイム」・「レスポンスアップ」に挑戦!


筑波サーキットにおいてチーム・モロカゲ走行会が、去る2月13日に開催されました。

参加車輌は合計15台で、グリップクラス12台、ドリフトクラス5台(ダブルエントリー2台)。
気温が低く、空気が乾燥していたので、エンジン系統 にとっては良いコンディションの中、 「ナノワークス」のテストは行なわれました。
走行会に参加の全車に「ナノワークス」を投入し、「筑波サーキットコース1000」を走行、 「ナノワークス」の効果の程を試していただきました。


「チーム・モロカゲ走行会」


◆筑波サーキットにて

筑波サーキットコース1000
筑波サーキットコース1000


◆ホンダ・トウデイに「ナノワークス」投入


ホンダ・トウデイに「ナノワークス」投入
ドライバーは、元プロダクション・レースドライバー茂呂さん(左)と、元マーチカップチャンピオン安田さん(右)
ホンダ・トウデイに「ナノワークス」投入
ドライバーは、元プロダクション・レースドライバー茂呂さん(左)と、
元マーチカップチャンピオン安田さん(右)


◆愛車ニッサンマーチと「ナノワークス」


愛車ニッサンマーチと「ナノワークス」、ドライバーは高野さん
愛車ニッサンマーチと「ナノワークス」
ドライバーは高野さん


◆ラップタイム計測の発信器


ラップタイム計測 の為 の発信器を
車体に取り付ける。
ラップタイム計測 の為 の発信器を
車体に取り付ける。


◆ホンダ・ビートに試乗


ホンダ・ビートに、弊社小山社長が試乗。
ドライバーは高野さん
ホンダ・ビートに、弊社小山社長が試乗。
ドライバーは高野さん


ページトップへ


「ラップタイムが速くなった。」

    ニッサンマーチ・カップカーに「ナノワークス」を投入し、
   「ラップタイム」に挑戦!

筑波サーキット1000を走るマーチ・カップカー
筑波サーキット1000を走るマーチ・カップカー


「ナノワークス」投入中
「ナノワークス」投入中


「ナノワークス」の投入により、ラップタイムが速くなり、そのバラツキが
著しく減少しました。

◆◆◆ ラップタイム(AVE.) ::::: 0.69秒/周(1000m) 改善
◆◆◆ バラツキ(MAX.−MIN.) :::: 1.895秒/周 ⇒ 0.602秒/周

  ◆ラップタイムは? ⇒⇒⇒ 【詳細はこちら】

◆コメント◆

ドライバーのコメント

メカニックのコメント



ページトップへ


「さらに、レスポンスが良くなった。」

   ホンダ・ビートに「ナノワークス」を投入し、
  「レスポンスアップ」に挑戦!

H3年式ホンダ・ビート。
サーキット走行用に足回り・ブレーキパット・ロールケージが変更されている。
H3年式ホンダ・ビート
  サーキット走行用に足回り・ブレーキパット・ロールケージが変更されている
ドライバーは白井さん、高浜さん


「ナノワークス」投入中
「ナノワークス」投入中


最終コーナをアクセル全開で立ち上がって来た。
最終コーナをアクセル全開で立ち上がって来た


◆コメント◆

ドライバーのコメント


ページトップへ


参加ドライバーから寄せられた「ご感想」

ドリフトの世界では有名な「望月一磨さん」・スカイライン
ドリフトの世界では有名な「望月一磨さん」・スカイライン




◆コメント◆

参加ドライバーのコメント

◆チームモロカゲ走行会・参加車◆

「チームモロカゲ走行会・参加車

●「ナノワークス」商品案内

ページトップへ

end-bar

サイトマップ