ホンダ・フィットを愛するお客様より、『「ナノワークス」でジャダーが消えた 』とのご報告を頂きました。体験談をご紹介します。

  ◆愛車
    ◇ホンダ・フィット GD1 赤 1300cc 
    ◇走行距離:約10万km 
    ◇変速機:CVT (注1)

ホンダ・フィット


◆ジャダーが消えた!

 以前より、 CVT搭載の愛車:ホンダフィットのジャダー (注2)が気になって仕方が有りませんでした。ミッションを降ろしオーバホールをしてもらいましたが、ジャダーが消えることはありませんでした。そんな時、タイヤ館佐野店さんから 『「ナノワークス」で良い結果が得られるかも 』と紹介され、試してみました。

 先ず、CVTミッションに「ナノワークスA−1」50mlを投入し、暫く走って見たところ、驚いたことに今まであれほど気になっていたCVTのジャダーが和らいだのです! これは効果ありと確信。更なる効果を期待し残りの50mlを追加投入し、再度、暫く走ってみました。結果は、何とジャダーは完全に無くなったのです! これは凄いこと。今までの悩みが「ナノワークス」のお蔭で解消されました。

                     栃木県OH(男性)さんより




(注1)CVT
CVT(Continuously Variable Transmission〔連続可変トランスミッション〕)とは、変速ギアを用いず、摩擦によって変速比を連続的に変化させることで、無段階での変速を可能としたトランスミッション。CVTにより、理想的な変速比=エンジン回転数を維持し、走行状態に 関わらず エンジン効率の良い領域を使って走ることが可能となる。2つのプーリー(滑車)にベルトを通し、プーリーの径を変化させることで連続的な変速を可能にするベルト式が、CVTの主流となっている。


(注2)ジャダー
ジャダー(JUDDER)は、摩擦によって動力を伝達するクラッチや摩擦を利用するブレーキ等において均一に力が作用せず、異常振動や異音が発生する現象である。ブレーキやクラッチの作動時に、キーッ・ギーッ、と言った異音を発したり、ダッ・ダッ・ダッ、と振動したりする。


ページトップへ




エンドバー